ブログ

2020.06.22

腰痛の原因となる因子

今日は当院の患者さんにも多いは腰痛について書こうと思います。

先日アメリカのオハイオ州の大学病院で行われた
整形外科学会で腰痛になりやすい人の特徴の
論文が発表されたので書こうと思います。

まずその4つの因子を書こうと思います。

・喫煙
・飲酒(アルコール依存症)
・肥満
・精神的問題(うつ病)

以上が4つが外傷が絡まない腰痛の約7割が関係するとと発表されました。

その理由として
・肥満は体重増加により腰痛や肩こりでけでなく全関節の負担が増えるため
・喫煙と飲酒は血流を減少させるため
・精神的問題は外出などが減り身体を動かす機会が減るため

とのことで上記内容を改善にすることにより
腰痛の症状も良くなるという発表です。

アメリカで発表された論文なので日本人とは
少し感覚が違うかもしれませんが
腰痛があり上記内容に該当する方は
生活などを改善してみるのもいいかもしれませんね

TEL:048-421-222 メールでのお問い合わせ
一番上に戻る