ブログ

2020.05.25

交通事故などによるむち打ち症状について

今日は交通事故などによるむち打ち症状について書こうと思います。

むち打ち症状の患者さんの多くは
最初はほとんど症状がなく、違和感程度だったものだったのが
時間が過ぎるにつれ症状が悪化してきたという症状です。
これはめずらしいケースではありません。
むしろ自然な症状と言ってもいいと思います。

それは交通事故から数日は交通事故の衝撃や精神的なストレスで
症状が出づらくなっているためあまり症状を感じません。
そのため交通事故直後より後々が心配というのはこのためです。

さらに適切に治療がなされない場合
むち打ちの症状が長く残存してしまう場合があります。
これにはメンタルが非常に多く関与すると言われています。

交通事故などの強い外力が加わった時は安易に判断せず
整形外科などの病院や接骨院などの医療機関を受診することをお勧めします。

TEL:048-421-222 メールでのお問い合わせ
一番上に戻る