HOME > 当院紹介

まつなが接骨院 紹介

院長紹介

松永典久(まつなが のりひさ)

松永典久(まつなが のりひさ)

柔道整復師

プロフィール

1983年(昭和58年)8月16日生まれ、埼玉県蕨市出身。
小学校、中学、高校と、サッカーと野球に明け暮れた日々を過ごす。サッカーの怪我で接骨院に治療に通ったのが柔道整復師を目指すきっかけに。
蕨、品川、川口の接骨院で約8年働いた後、2013年9月に「まつなが接骨院」開院。趣味はサッカー観戦。浦和レッズのシーズンチケットを所持し、北は北海道から南は大分まで試合を観戦しに行くほどの熱狂的なサポーター。

院長挨拶

目指すは地域住民のサポーター!

患者さんの痛みを早くとってあげたい。この一念で、このたび「まつなが接骨院」を開業いたしました。
常に心がけているのは、痛みが少なく安心して受けられる治療、即効性のある治療ということ。患部をピンポイントで矯正することで、すぐに効果が現れます。得意とする治療は、頸椎や骨盤の矯正です。
当院が目指しているのは、公民館の集会所のような存在です。子どもたちから若い人、年配の方まで、誰もが気兼ねなく来院できる憩いの場のような接骨院が理想です。周辺地域の皆さまの健康を、縁の下から支えるサポーターのような存在になりたいと思っております。
院内は広々としたスペースを確保し、明るく落ち着いた感じの内装が特徴です。圧迫感がないため、気分的にもゆったりと治療を受けることができます。大した痛みではないけれども少しでも変だなと思ったら、どうぞ気軽にお越し下さい。

診療時間

 
9:00~12:30 ×
15:00~20:00 × ×

アクセス


大きな地図で見る

・駐車場完備
・TOCOバス「笹目四丁目」バス停からすぐ!