院長BLOG

2017年10月23日 月曜日

大腿骨骨折の地域差

先日大阪医大病院や近畿大病院の整形外科研究グループが
大腿骨骨折の地域差の研究を発表しました
しかしこの内容の実態はまつなが接骨院でも多い
骨粗鬆症の地域差についてです

その内容ですが

中部から九州にかけての西日本で高かった。
地域差は最大で2倍程度
女性は兵庫・和歌山・沖縄・大分・奈良
男性は沖縄・長崎・和歌山・佐賀・兵庫・鳥取の順に多く
男女とも秋田・青森・岩手・宮城・北海道の順に少なかった

と言うことのようです

さらに僕も当整骨院の患者さんには説明するのですが
骨粗鬆症の原因となるのは
BMIの低さ、喫煙、多量飲酒、ビタミンDの不足、日光浴不足です
地域差を考えると食生活が考えられるそうです
これも当接骨院の患者さんに話しますが
ビタミンⅮをしっかり摂ることをお勧めします
ちまみにビタミンDを多く含む食材は
シラス干し、サンマ、干しシイタケ、イクラ、あん肝などです
ぜひ参考にしてみて下さい
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 まつなが接骨院 | 記事URL

2017年10月10日 火曜日

痛みに対する対処

先日慶応大学病院整形外科とファイザー製薬が合同で調査したところ
慢性的な腰痛などの痛みに対して3人に1人が
整形外科などの病院や接骨院・整骨院に通院していないそうです
ちなみにその内訳は

「医療機関の処方薬」が52%
「体操などで自己対処」が33%、
「整体など(非医療機関)を利用」が27%

さらに通院しない理由としては

「通院するほどでもない」が37%
「通院しても治らない気がする」が34%
「費用がかかる」が32%

その中で共通して出た回答で
「痛みがあっても我慢すべきだ」との回答は67%に上ったそうです
日本人らしいと言えばらしいですね

慶応大学病院教授も私も同じ意見ですが
症状がひどくなると生活の質も下がってしますので
痛みが長期化しないように早期治療をお勧めします
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 まつなが接骨院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る

■所在地
〒335-0034
埼玉県戸田市笹目4-18-10 第5けやきコーポ103
■診療時間
9:00~12:30
15:00~20:00
■休診日
土曜午後・日曜・祝日
ホームページを見たとお伝えください 048-421-2222

お問い合わせ 詳しくはこちら