院長BLOG

2017年12月 4日 月曜日

頭痛薬の副作用の恐れ

さて今日はまつなが接骨院で非常に多い頭痛の患者さんが
当接骨院で治療する以前に多く服用していた
市販の頭痛薬の副作用について書こうと思います

アメリカの学会発表によると
イブプロフェンやアセトアミノフェンを長期使用すると
一部の女性の難聴リスクが高まる可能性がある
とのことです

この物質に関しては肩こり・腰痛などの患者さんが使う
湿布にも使われています

この発表にまだ因果関係は見つかってないようですが
データとして表れているようです

色々な症状の紹介などで毎回同じになりますが
薬に頼ることなく当整骨院でも病院でも構いませんので
根本からの治療をお勧めいします

このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 まつなが接骨院

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30