院長BLOG

2017年11月 6日 月曜日

薬の保険適用について

さて今回は最近話題の薬の保険適用について書こうと思います
その理由はもちろん「ヒルドイド」が話題になっているからです

簡単に説明しますが病院で処方される「ヒルドイド」は
皮膚乾燥症(乾燥肌)の人が使用する保湿剤です
それを最近では雑誌などで特集されたこともあり
美容目的で使う方が多いようです

ただここで問題なのは「ヒルドイド」は処方薬です
つまり医師の処方箋がないともらえません
言いたいことはわかりますよね・・・
つまりこの問題は患者さんだけの問題ではありません
個人的なことを言うと「ヒルドイド」よりいいものあると思いますが

以前まつなが接骨院ブログでも書きましたが
整形外科などで処方される湿布も保険適用外にしようとする動きもあります
実際海外では保険適用外の国もあります

湿布は年間1300億円、ヒルドイドは100億円と差はありますが

このような問題は本当に必要とする人の手に届かなくなることです

確かに日本は現在医療財政はよくありません
しかしこれは僕ら接骨院・整骨院含めた医療者だけでなく
患者さん含めた社会全体で考えて行かないといけないと思います
国はどんどん医療費を縮小させたいでしょうから・・・


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 まつなが接骨院

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30