院長BLOG

2017年1月11日 水曜日

まつなが接骨院でも多い肩のケガの予防について

今日は当接骨院でも多い肩こりとは違う
肩のケガの予防について書こうと思います
先日米国整形外科学会と米国スポーツ医学会が合同で
ケガの多い水泳・バレーボール・ゴルフの3種目の
肩のケガの予防についての論文が発表されました

その内容は
ゴルフ、水泳、バレーボールのように
繰り返し頭の上まで腕を上げるスポーツは
筋肉を痛めることが多く、使いすぎにより炎症や疲労を生じるおそれがあり
予防の安全なテクニックを身に付け、休憩を取ることが重要
だということです

具体的な指針が出ていたので書いていきます

ゴルフ:始める前に、肩、背中・脚を中心にストレッチを行う。また、コースや練習場に出る前に、練習場でバボールを打つ。

水泳:肩周辺と上背の筋肉を鍛えること。エアロバイクやランニングまたはウォーキングマシンを使った5-10分の準備運動をしてから、肩と腕をゆっくりと徐々に伸ばし、30秒ずつ保持する。

バレーボール:サーブやスパイク、トス、ブロックなどの動作を過剰に行うことによる怪我が多い。通常の練習メニューによる肩の筋肉および腱の強化が肩関節の安定を助け予防につながる。

だそうです
簡単に書きますと、しっかり準備運動とストレッチをし
運動で使う筋力強化で怪我は予防できるということです

ハッキリ言って普段僕が当整骨院の患者さんに
アドバイスしているような当たり前なことです(笑)
ただその当たり前のことが重要だということです

今回は3種目だけですが
当たり前のことを当たり前にやって予防していきましょう(笑)


このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 まつなが接骨院

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30