院長BLOG

2016年1月12日 火曜日

変形性膝関節症に新たな光が

今日は変形性関節症の治療について書こうと思います

整形外科や当整骨院でも多くの患者さんがいる
変形性関節症ですが簡単に説明しますと
関節の軟骨がすり減り痛みや炎症を出すものです

整形外科などの病院ではヒアルロン酸注入などの対処療法
当まつなが接骨院を含む多くの接骨院では
関節の可動域向上や痛みや炎症改善を目指した手技療法や
変形の進行を抑えるためのリハビリ療法などをします

ただやはり根本からの治療となるとありませんでした

しかしこのたび東京大学の研究グループが
軟骨の形成にかかわるタンパク質と遺伝子を発見し
すでにマウス実験で成功したという発表がありました
さらに数年後には実用可能と言うことです

今までは完全に痛みをなくすのに
人工関節にするなどしかなかったものが
これからは手術なしに軟骨再生がされるかもしれません

この発見が実用化されるかはまだ分かりませんが
日に日に医療も良くなっていますので
現在変形性関節症で困っている方も
今のうちからしっかり治療をしてよい状態にすることをお勧めします
 



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 まつなが接骨院

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31