院長BLOG

2015年12月11日 金曜日

接骨院・整形外科疾患の男女差について

今日は整骨院や整形外科などの病院で診られる疾患の
男女差について書こうと思います

先日アメリカの整形外科学会で
筋骨格系疾患の男女差についての論文が出されました

その内容は

(1)女性の前十字靱帯損傷は男性の2~8倍
(2)足首のねんざは女性が男性の2倍
(3)膝関節炎は女性の方が多い
(4)中手骨および指骨の骨折は男性の方が多い

と言うことでした

女性は関節の可動域やホルモンの問題に寄る疾患が多く
男性はその逆での骨折などが多いということでした

このことを書いた理由として上記の内容で男女差がありますので
各々そのようなケガに十分に気を付けてあげると
ケガはかなり減ってくれると思います

腰痛や肩こりなどは多くの要因が絡むので仕方ないですが
ケガなどは十分注意して防げるものは減らしていきましょう



このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 まつなが接骨院

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31